創薬等先端技術支援基盤プラットフォームについて

研究支援を希望される方へ

創薬やライフサイエンス研究を支援する「創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」が、AMED「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」の一環として2017年4月1日から始まりました。

本事業では、優れたライフサイエンス研究の成果を医薬品等の実用化につなげることを目的として、放射光施設(SPring-8、Photon Factory)、クライオ電子顕微鏡、化合物ライブラリー、次世代シーケンサーなどの大型施設や装置を整備・維持し、積極的な外部開放(共用)を行います。また、構造解析、タンパク質生産、ケミカルシーズ・リード探索、構造展開、ゲノミクス解析、疾患モデル動物作出、薬物動態・安全性評価、インシリコスクリーニングなどの技術を有する最先端研究者の参加協力により、外部研究者の研究推進を強力に支援します。

新着情報